お部屋の酷い臭いを消すには専門知識が必要

お掃除隊

エアコン洗浄が必要な理由

作業員

自分でメンテナスするのは大変

夏になるとエアコンが無性にほしくなりますが、洗浄されていないエアコンからの風は臭いがきつく、埃が充満します。初夏を快適に過ごすためにも、細かい部分の清掃が欠かせません。

READ MORE

清掃のことならなんでも引き受けます

様々な事情で清掃ができない場合に役立つのが特殊清掃業者です。適正費用で代わりにやってくれるので、今でも需要が高いサービスです。

仕事熱心な業者をランキングでご紹介

no.1

迅速な対応

特殊清掃が必要な現場はごみ屋敷や孤独死の現場です。後者の孤独死の場合、建物の所有者であるオーナーは、次の入居者のため早めに原状回復工事をしなければなりません。ですから、その日のうちに駆けつけてくれる清掃業者であれば、迅速に業務を行なってくれるので清掃業界でも実績が高く信頼できます。

no.2

遺品整理をしてくれる業者

故人が亡くなった家の掃除を身内や家族でするのは精神的負担があまりにも大きいです。中には、遠方に住んでいるため、掃除ができないという依頼者も多くいますから、エアコン洗浄、並びに特殊清掃や遺品整理などの作業を一連で行う専門業者は非常に人気があります。

no.3

リフォームも手掛ける

遺体付近の床や畳の張替えを行ない、入居前の状態に戻すのも清掃員の仕事です。脱臭作業も合わせて行うので、一つの業者でいくつもの仕事を任せられると高評価です。リフォームに関しては、知識と経験があるので問題なくこなせるでしょう。作業時は周囲に気づかれないよう、秘密厳守にて行なうので依頼者のプライバシーも守られます。

no.4

遺品の高価買取も行う

特殊清掃業者は、エアコン洗浄や部屋の片づけ以外にも遺品整理も率先して行います。仕分けから遺品の高価買取まで作業に無駄がないと利用者から支持されています。換金した現金を、清掃代に回してもいいですし他で活用してもいいでしょう。捨てたくない、だけど部屋に置くスペースがない時非常に助かります。

no.5

安心安全の料金設定が魅力

清掃業務を依頼する上で一番気になるのは費用です。エアコンの洗浄や脱臭を追加すると高額になるでしょう。ごみ屋敷の場合だと処分費用が別途でかかる恐れがありますが人気の業者は、見積もり後の料金追加は一切しないので、提示された金額で清掃の依頼ができます。

[PR]

脱臭をしたいならこちら!
爽やかな匂いに変わる★

特殊清掃業者に依頼するメリット

室外機

原状回復に最適

何日も放置された遺体からは、体液や血液、汚物が流れ出ています。放置すると床や畳、家具家電などに染み付く恐れがあるため、特殊清掃業者に依頼し脱臭やエアコンに付着する様々な汚れと、コバエの駆除をお願いする必要があります。特に長く放置された遺体からは強烈な臭いがでているため、知識が少ない我々では対処できません。市販されている消臭剤でも遺体の臭いを誤魔化すことはできないでしょう。孤独死した部屋を空き家にするわけにもいきませんから、リフォーム兼、清掃を行う業者が活躍します。費用は脱臭などの作業を加えると高くなるものの、部屋見違えるようにピカピカになり、エアコンも次入居した人がすぐ使えるくらいまで復活します。こうした特殊清掃は、一般人では到底難しく市販グッズで落とすのは無理があります。だからこそ、現場慣れしている専門のプロに任せる他ないのです。

精神的負担は大きい

遺体を運び出した後も、臭いや体液、血液は残ったままです。警察の仕事は遺体を運び出すことなので、清掃まではしてくれないでしょう。遺体の発見が早ければ特殊清掃業者を利用する費用を削減するために自分たちで行う手もありますが、長い間放置されていた場合だと、独特な臭いと凄惨な状況しか残りません。清掃する気持ちもなくなり、気分が落ち込むのは目に見えるでしょう。たとえ故人と家族関係であっても、このような現場には極力立ち入りたくないというのが遺族の思いなので、特殊清掃業者へ依頼する人が増えてきています。

トラブルを未然に防げる

集合住宅でのトラブルは、他の人の迷惑になるのでなるべく避けたいところです。例えば、部屋全体がごみで覆われており、食べ物が腐敗した臭いやごみから発生する虫などで両隣の住民に被害をあびせることになりかねません。またゴキブリなどの害虫も発生しますから、自身の部屋からお隣に侵入する可能性も否めないでしょう。埃や垢だらけのエアコンをつければ、汚れと一緒にカビが放出され、体にも悪影響です。こうしたトラブルを特殊清掃業者やエアコンの洗浄を行う業者に依頼することで未然に防ぐことができるのです。

実は危険と隣り合わせ

ごみ屋敷もそうですが、孤独死した人が仮に何かのウイルスに感染していた場合、手袋やマスクなしで清掃すると感染する恐れがあります。特殊清掃をする時は普通、頑丈なマスクと防護服を着て行うのが一般的です。またあちこちに虫がいるので、害虫駆除ができる知識がないとすべてを駆除するのは難しくなるでしょう。脱臭においては、業務用の薬品を利用して行うため、勝手に洗剤を混ぜて自分で行うのは危険が伴います。特殊清掃の費用は一般サービスよりも高くなりますが、依頼した方がいい場合もありますから、上手く原状回復をするためにも利用しましょう。